推進工事とは?

通常、管(汚水、雨水、水道、ガス他)を土中に埋設していくには指定の深さまで掘削し管を設置し埋め戻します。

しかし道路横断、鉄道の線路、河川など掘削不可能な箇所は両端に立坑(発進・到達)を築造し機械にて管を推進していく工法です。推進工法は地質、用途に応じて様々な種類があります。

>>>解説はこちら 

推進工事でのトラブル解決例

円形立坑築造の工事でのトラブル解決例概略を公表します。

本来はケーシング立坑で築造すべきでしたが、当初予定した隣接する土地の借用が遅れ重機搬入が不可なのでやむなく地盤改良を行い道幅いっぱいにφ3500のライナー立坑を築造することとし、一つ一つ問題を解決しながら建設していきました。

>>>解説はこちら